2007年12月17日月曜日

ラッキーをかぞえる。

ささいなことですが・・・今日一日にあった、「いいこと」を思い出してみました。

・もちつき大会にいってきました。
ほぼ毎年行くのですが、今日のきなこもちは特においしかったです♪
もちつきというと、例年は、ちびっこたちとおしあいへしあいの争奪戦になっていたのですが…
今回はなぜかそれほど混んでいなくて、すぐにおもちをゲットできました。
つきたての、あったかいおもちに、甘さの中にかるく塩味のきいたきなこ・・・!
サイコーでした。
おいしいものを食べられるって、ほんと、ありがたいことです♪♪

・おもちを食べた後で、新しくできた雑貨屋さんに行ってきました。
かわいい文房具から、洋服やバッグまで、豊富な品ぞろえ。
さっそく、シールを1シート買って、勉強用のシャーペンに貼りました。
ふわふわの白ウサギさんのシールです。かわいい♪
しろいはうさぎ、うさぎははねる・・・
わたしの成績も、うさぎさんのようにjump up!してくれないかなぁ・・・

・話は変わりますが、さっき、とあるHPをみたら、アクセスカウンタが「8888」・・・!
ラッキー!!ぞろ目だ〜!!!
それも「八」です!
末広がり〜!!
縁起がいいじゃありやせんか♪♪

・・・人生のちょっとした分岐点(?)をまえに、なんだかわびしい日々を送っていたわたし。。。
でしたが、ちいさなしあわせ、発見です♪

2007年12月14日金曜日

こわがりにゃんこ


ふと思いついて描いてみました〜。

ねこはよくかくけれど、こわがってるねこははじめて。

ふくれてます。毛がさかだってます。お耳もうしろむき。

「ひえぇ!・・・こ、こっちきたら、ひっかくからねっ!・・・ほ、ほんとだよっ」

2007年12月9日日曜日

荒野の果てに


なんだか、よくわからない絵と、よくわからないタイトル・・・。

要するに(??)うるおいを求めているみたいです。
わたしのハートが。

2007年12月7日金曜日

てすと・・・

わたくし・SAORI、きのうからテスト期間に入っております〜・・・
(え?そんな忙しいときに、なんで記事かいてるのかって?
気分転換ですよ、気分転換・・・)

今日は現代社会・数学・漢文のテストでした。

現代社会の範囲は・・・「哲学・倫理分野」!

この分野の授業が始まったとき・・・
「なにこれ・・・おもしろーーーい!!!」
「これぞ、わたしが求めていた知識というものだっ!!!」(←大げさ)
・・・と、喜んで受けていたのが、1,2ヶ月前。

し・か・し。
テスト対策プリントを見ると・・・

「なにこれ・・・わ、わからん。。。」
なぜ、プリントで復習するとなったとたん、こんなにも苦痛になってしまうの?!
そして、なぜ、あんなにおもしろがっていたのに、内容がほとんど記憶に残っていないの・・・??
・・・と、もがきながらも、プリントをやっつけたのが、昨日。

そして。きょう。

「・・・・・・。(絶句)」
カタカナの用語がでてこなーい!
哲学者のなまえを思い出さなくちゃいけないのに、頭の中に浮かぶのは、昔読んだ星の本に載ってた、天文学者とか神話の登場人物・・・。。。
これはもう、迷回答・珍回答続出でしょう!

・・・ゴメンナサイ、先生。

数学は・・・ゴメンナサイ。どころじゃないですね。
あはは・・・・・・卒業できるかな。(ぇ)

漢文は、まだましでした。
歴史物語みたいな文章で、すごくいい王様が出てきたのに、話の最後にやっつけられてしまって残念・・・。

・・・これが、テスト期間二日目。
SAORIの戦いは、まだまだつづく。。。

2007年12月6日木曜日

しろいいき


ここ数日で、ぐっと冷えこむようになりました。

冬の朝の、澄んだ空気・・・。

指や耳のさきが、いたいくらいに冷えるけど、やっぱりすき。

2007年12月3日月曜日

きりんさん?ばいきんまん??


コレはどういう画像か、といいますと…

接着剤のチューブと、そのはしっこにはさんだクリップです。

妹が、接着剤を使おうとしたら、ふたのほうが固まってとれなくなっていたので、しかたなく反対側を切って出していたのです。
そして、使った後、切ったところをクリップでとめておいたのですが・・・・・・

中の接着剤がすきまからでてきて、そのまま固まってしまい・・・

かわいいツノになりました♪

・・・みなさんには、何に見えるでしょうか・・・??

2007年12月1日土曜日

ぷっくん


SAORIの愛魚・きんぎょのぷっくんが、天国に行ってしまいました。

ぷっくんは、去年の夏、金魚すくいでもらってきた金魚でした。
金魚すくいの金魚は、もらってもたいていすぐ弱ってしまうのに、
この子は約一年半、げんきでいてくれました。

とてもかしこい子でした。
ぷっくんは、水面に浮いているエサを食べるのが苦手で、
たべようとしても、なぜか口にうまく入れられなかったんです。
はじめは、心配だったのですが、
そのうち、エサの周りをぐるぐるまわるようになりました。
そう、なんと自分で流れを作って、エサを沈めてから食べるようになったんです!
びっくりでした。

なついてくれたのか(?)、水槽のガラスに指をあてると、指のところによってきてくれたりもして・・・・・・。

今年の夏、受験勉強をはじめてつかれたわたしは、毎日ぷっくんをながめて、いやされていました。

じつは、2週間ほど前、わたしのずさんな管理のせいか、ひれぐされ病(ひれの先がぼろぼろになってしまう病気)にかかって、闘病中でした。
水温の急な低下が原因になるときいて、サーモヒーターでゆっくりあたためたら、しだいに回復してきて、背びれのさきが、もうすこしで治るところでした。

ところが・・・。

今日、ふと見たら、水槽のガラスと、ろ過装置の間にはさまって、うごかなくなっていました。
ろ過装置の位置には、気をつけていたのですが、
前までらくらくとくぐりぬけていたので、油断していました。
なにかのはずみで、間隔がせまくなっていたのでしょうか・・・。

観賞魚を愛する皆さん!!

ろ過装置と、水槽の壁面との間は、十分あいていますか?!
または、魚さんが入れないように、ぴったりつけてありますか?!

ほんとうに簡単なことで、はずかしいくらいですが、
気をつけてあげてください・・・!