2008年4月30日水曜日

「まるごと猫フェスティバル2008」!!


いってまいりました!

百貨店の中に、いろんな猫グッズのショップが出張してきてくれるんです♪

…もう、どれも、か・わ・い・い〜〜〜!!

シールやポストカードといった小物から、
木彫りのふりこ時計や、立派な絵画まで、
よりどりみどりでした♪
買うものを選ぶのに一苦労・・・
わたしが、もうちょっとお金持ちだったら、み〜んなつれて帰っちゃうのにっ!!

写真は、やっとのことで選んだ品々・・・
かわいくって、使うのがもったいない!
ポストカードの少し下、ハンカチの水玉もようのところにちょこんとのっているのは、ちっちゃな樹脂のタックピン。
うまく写せなくて、もったいないことになってますが、
シャムネコさんが、鍵盤ハーモニカを吹いている、凝ったデザインです。
このピンの作者さんらしい方が、いっしょうけんめい、作品の説明をするお姿も、作品への愛が感じられて印象的でした。

わたしが行ったのは、最終日で、終了時間がはやくって、
でも最後の最後までねばって見てました(^^;)
こんどは、もっと早く行こうっと・・・。

2008年4月26日土曜日

夜桜


散った花を、惜しむわけではないけれど。

やっっっと描けたので、アップです。

夜の森の、お花見。

2008年4月19日土曜日

たりないところ。


わたしは、雑誌はあまり買わないのですが、
少し前、絵本についての雑誌を久しぶりに買ったら、占いのページがありました。
なんでも、生まれた日の「月の形」から、性格がわかるとか。

わたしは、占いは信じません。
特に、誕生日をつかうものは。
・・・というのも、小学校のとき、クラスにわたしと同じ誕生日の子がいたんですが、その子とわたしとでは、性格がまったく正反対だったからです。
血液型にしても、わたしと同じ血液型の人が、みんなわたしと同じような性格だったら、社会は大変なことになっているでしょう(苦笑)
でも、今回の月占いは、なかなか当たっていておもしろかったので、気に入っています。

わたしが生まれた日の月は、満月になる少し前でした。
よって、「満月=完成すること」にあこがれ、たりないものを追い求める傾向が強いそうです。

…たしかに、絵を描いているときは、「もっと、もっと、もっと、ああしたい、こうしたい」という思いがいつもあります。
受験生活中も、「この科目のこことこれとあれができない〜!!」と、わからない単元を数え上げて悩んでました。
人格をみても、たりないものだらけではずかしいくらい。そのことを考えると、どこまでも落ち込んでいってしまいます。

でも、たりないものを求めると、向上心がわいてきます。
「もっと、もっと」と思いながら描いていると、神経が研ぎ澄まされていく気がします。
今日も、劇団のけいこに行って、きっちりダメ出しうけてきました。
ダメ出しされたことは、もっとよくなるための、だいじな課題。
こんどは、その課題をクリアするために、演技の研究とトレーニングをしていこうと思います。

「たりない」ということも、エネルギーに変えて、すすんでいきたい・・・
・・・そんなことを思う、今日このごろなのでした。

2008年4月16日水曜日

げんきなネモフィラ


春になると、お花の苗を集めたくなります♪
近所のお店でみつけた、ネモフィラ。
青いのはよく見かけるけれど、これは白とむらさき。
ちょっとめずらしいな、と思ってつれて帰りました。
玄関のドアの横においていたら、くきがぐんぐんぐんぐんのびて、
いっぱい花をつけてくれました♪
空に向かって咲くネモフィラ。
「おひさま〜!おひさま、だいすき〜!」
・・・そんな声がきこえてきそう。

元気に咲いてくれるのはいいけれど、
元気すぎて、伸びたくきが、ほかの鉢植えにひっかかり、
1本ぽきっと折れてしまいました・・・。
折れたところは、小さなガラスびんに活けてたのしんでいます。
・・・今回は、その小さな活け花をスケッチ。
描きながらじっくり見ていると、
あらためて、自然のデザインのすばらしさににおどろかされます・・・
なんて、完璧な色と形・・・・・・!

・・・それを、SAORIがカンペキに描いているかは、おいといて、ね(^^;)



2008年4月13日日曜日

ふわり、夜のそら


あたらしいものは わりとすき
がんばることも わりとすき

ながれていくのは あたりまえ
かわっていくのは あたりまえ

でもね

ほんのちょっぴり
つかれたときは

ふわり、夜のそらに
うかびたい

水のおもてに ただようように
ふわり、夜の風にのって

ねむる街のあかり みていたい


2008年4月9日水曜日

キリンさん


きのう、『まど・みちおの詩のえほん2 キリンさん』を買ってきました。

泣きました。

あまりにも、まっすぐで。いとおしくて。

この星で生きる「いのち」たちへの、愛があふれています・・・

まど・みちおさんの作品は、小学校の教科書にのっていたりもしましたが、
当時は何にも考えてなかったな・・・おしいことしました。

でも、いま、この本に出会えて、よかった。
「感じる」ことができて、よかった。

2008年4月2日水曜日

はじめの、いっぽ。


本日、無事、入学式を終えました。

はじめての、先生、同級生。
うん、いいかんじでした。

これから、どんなことが、まっているのか。

すこし、ふあんだけれど、たのしみ。

♪さーくらさいたら 1年生……だれでも最初は 1年生 どきどきするけど どんといけ…♪

小学校の1年生になってから、もうだいぶ経つけれど、
きもちは、あのころ歌っていた、歌のとおりです。


あんみつの中のナゾ


先日、あんみつをたべました。
…よって、食べ物をおいしそうに描く練習、あんみつ編♪
寒天の透明感と、あずきのツヤを、がんばってかいてみました。

しかし、たべながら気になっていたのが、
あんみつのなかの「お豆」…!
SAORIは、豆は基本的に苦手です。
とうふとか、こしあんとか、豆の形がなくなったものは平気なんですが。
つぶあんは、まだ大丈夫になってきた・・・かな?
でも、それだけじゃ、ありません。
あんみつのなかには、あんこのほかにも、もう1種類、豆が入っていますよね?
そう、あの、茶色くてかたそうな・・・!

あれはいったい、なんなのでしょう??

なんと言う名前の豆なのか?
そもそも、マメ科の植物の実なんでしょうか??
あれを調理せずに土にまいたら、どんな植物になるのでしょうか???

気になります…!
でも、まったく想像がつきません!
どなたか、ごぞんじありませんか〜〜〜?!?!