2008年7月31日木曜日

ウタ・?〜ハミング〜


ふとしたことで
しあわせ、っておもえることが
しあわせ。

2008年7月30日水曜日

ウタ・?〜子守唄〜


うまれたての
ちいさな耳に
そっと
そっと・・・

ウタ・0〜コエ〜


きいて。
きいて!
きいて?

聞いて。
聴いて。
キイテ・・・。

2008年7月27日日曜日

館長、外出中〜


ひよ1:「あ、おきゃくさんだよ、いらっしゃいませー♪」
ひよ2:「あのね、SAORI館長さん、いまお出かけしてるのー」
ひよ3:「だいじなお仕事なんだってー」
ひよ1:「そんなこといって、あそんでるんじゃない?」
ひよ2:「うんうん、ぜったいそうだ。ずるいなぁー」
1・2・3:「ずるいずるい〜〜〜」
ひよ3:「・・・あ、それでね、27日と、28日は、コメントチェックできないからごめんなさいって、館長さんがー」
ひよ1:「でもでも、かえってきたら、ちゃんと見て、おへんじしますってー」
1・2・3:「そういうわけで、ちょっとまっててくださいな、ひよひよ〜〜〜」

(by るすばん係 ひよっこトリオ)

2008年7月21日月曜日

マンタになりたい・・・


暑中見舞いにかえまして・・・

SAORIのナゾの願望ぱーと2!(ぇ)

「生まれ変わったら、マンタになりたい!」

マンタ、すなわちオニイトマキエイ。

大海原を悠々と泳ぎ、
プランクトンを食べて、
天敵もほとんどいない。

弱肉強食の生き残り競争からはなれ、
のんびりゆったり、海のお散歩。
きらめく泡、光の網目、
さんご礁と、宝石みたいなさかなたち。
波にゆられて、どこまでも・・・

う〜ん・・・あこがれる・・・♪

あ、でも、マンタになったら、お絵かきできないや。
それはこまるな。

ちなみに、ナゾ願望パート1はこれ→SAORIのナゾの願望

2008年7月16日水曜日

「ん」のペンダント♪


これは、妹(6才)の作品。

「ん」のペンダントです。

この前、学校で作ったそうな。

妹の小学校では、ひらがなを覚えるために、
いろんな工作をやっているらしいのです〜。
たとえば、
『いらない靴下をもってきてください』と連絡があって、
何をするのかと思ったら、
くつしたの中に新聞紙をつめ込んで、
「し」のかたちの「しっぽ」を作ってました(笑)

楽しみながら、字をおぼえる。
なかなかいい勉強法ではないでしょうかっ?!

2008年7月15日火曜日

ブックマーク!!

長い間、<わたぐも館>本館を入れて、あとはほったからしでした・・・

こんなにも、たくさんのすてきな方々に出会っておきながら・・・

どうしちゃってたんでしょう、わたしは。。。

のしてんてんさん!
りんさん!
沙於里さん!
ぶの字さん!
幸子ちゃん!

ブックマークさせていただきました!!!

事後承諾ですみません・・・

また、ごあいさつにうかがいます






2008年7月14日月曜日

こころ・ココロ


この前の英語の時間に、先生が
「こころ、と訳せる英単語はたくさんある」
と言われました。

heart
mind
emotion
spirit
inteligence
soul・・・

・・・なんだか、英語は、
こころの動きや働きを、こまかくわけて、
名前をつけているような気がします。

では、日本語で、「こころ」というと・・・
いくつ言葉をつくっても、分類しきれないような、
そんな、あいまいで繊細なところも、
すっぽりふくまれているような気がします。

なんだか、ふしぎだなぁ。

2008年7月13日日曜日

絵本・『なすのりょこう』

今回は、えほんです♪
『心の免疫力』の沙於里さんの文章から、わたしが勝手なイメージをふくらまし、
つくってしまいました・・・♪
沙於里さん、ありがとうございます!!
それでは、はじまりはじまり〜…

『なすのりょこう』


今年も、おひさまの光をすって、
ふっくらつやつや おいしいナスが、たくさんたくさんできました。


けれどもナスたち、じつはあつがり。
「・・・おひさんよ〜、このごろ暑すぎやしやせんか?」
「うんうん、そうそう、あついねぇ〜・・・」
「よ〜し、こうなったら!」




えだからはなれて、とてとて走って…


ちかくの川に・・・・・・ぽちゃん!ぽちゃん!ぽちゃん!

「すずしい〜♪」


どこからか、大きな葉っぱが流れてきました。
「ねえねえ、これにのってみよう!」


「ナスビー号、しゅっぱつしんこう!!」
葉っぱの船でクルージング。
お船で、どんどん川を下ったら・・・・・・



「海だー!!」


ざぶざぶばしゃばしゃ海水浴
たのしいけれど、やりすぎちゃうと…


あらら、しわしわ。
『塩づけ』になっちゃう・・・?!
「よーし、そろそろひきあげだー」



・・・次の日。
なすを収穫したおじさんは、ほんのり潮の香りのなすたちに、ちょっぴり首をかしげたとさ。

沙於里さんのブログは、こちら♪↓
『心の免疫力〜書とことばから〜』

2008年7月12日土曜日

赤とんぼさん


今年初めて、とんぼをみました。

赤とんぼさんでした。

暮れかけの空から、ひかりをあびて、

赤いせなかが 金色きらきら。
すきとおる羽が 銀色きらきら。

天と地の あいだで
一瞬の、いのちのきらめき・・・・・・。

2008年7月10日木曜日

さくらんぼ


ちっちゃな

しあわせ

おくちに

ぽいっ・・・♪

2008年7月8日火曜日

すずめのパーティ?!

さっき、学校から帰ってくる途中・・・

「ふ〜やれやれ・・・」と、駅から出ると・・・

「ちゅんちゅんちゅんちゅん!!」
「ちゅんちゅんちゅんちゅん!!」
「ちゅんちゅんちゅんちゅん!!」

突如、頭の上からすずめの大合唱が!
見ると、駅前に植えてある木の一本だけに、
何十羽というすずめが集まっていました!!
ほとんどは、木の葉のかげになって見えませんでしたが、
木の周りを飛びまわっているのだけでも20羽くらい・・・

あんなに大さわぎして、いったい何をしていたんでしょうか・・・??

おいしい木の実でもあるのか、
それとも、集団で巣づくりするのか、
はたまた、ひと時集まって、パーティーでもやっていたのか・・・???

・・・・・・謎はつきませんが、また、あの木を観察してみようと思います。

そらいろにゃん


ふわふわのこねこが、むしょうに描きたくなって、
それと同時に、「暑い!!」ということに気づき、
「すずしげなねこ」をかこうとしたらしい。

ぬいぐるみで、こんなの、ときどきありますよね〜

色を変えればいいなんて、ちょっと安易だったかも・・・(^^;;;

2008年7月6日日曜日

七夕のまえに、バースデー!


今日・7月6日は、ゆめみちゃんのたんじょうび!!

6年前、とあるお絵かき掲示板に描き込んでいるとき、
ゆめみちゃんは、SAORIのあたまのなかにやってきました。
その後、SAORI初の童話『優しいピアノ』や、
『ゆめみちゃんのえにっき』など、
さまざまな作品を創るきっかけになってくれた、
だいじなキャラクターです。

『ゆめみちゃんシリーズ』、現在はパソコンの故障により、
ほとんどのファイルが消えてしまい(泣)
ほぼ停止状態ですが・・・
いつかまた、復活させて、バージョンアップして!
ごらんにいれたいとおもいます。

いつもいっぱいわくわくして、
ごきげんなスキップで、
ノートやスケッチブックの中にやってくるゆめみちゃん。
これからも、よろしくね♪

さて、笹飾りづくりをするゆめみちゃん、
お願いごとは、なんでしょうね・・・?


2008年7月5日土曜日

夜回り先生のおはなし

「夜回り先生」こと、水谷修先生の講演会に行ってきました。

「私は、眠ることを許されない人間です」
恐ろしい闇の世界から、子どもたちを救うため、戦い続けている先生。
毎晩の見回り、声かけ、
その中で出会った、子どもたちの、心身のきず。
そして、そこから立ち直ること・・・
傷つき、傷つける、この社会のひずみはどこから来るのか?
何ができる?何が必要?

「生きあう」というお言葉を聴いたとき、
ふっ、とその言の葉が、一瞬、目の前でとまって、
それからむねにすっ・・・と入ってくるような気がしました。

「嗚呼、これなんだ・・・!」と思いましたね。

1対1、いのち対いのちで、ほんとうに、まっすぐ向き合って、みつめること…
そうやって、先生は、みんなを救ってきたんだ…と。

わたしも、傷ついたひとを、たすけたいと、思います。
でも、わたしは、先生と同じようには、とてもできません。
できませんが、わたしは、わたしなりの方法で、動き出しているつもりです。

絵を描くことも、そのひとつ。
ネットや携帯がなければ、起きなかった…という事件が、
次々ニュースで流れるけれど、
ネットの世界に、いいエネルギーを持った、いい作品を発信している人も、おおぜいいます。
こんなわたしに、どれほどの力があるか、
それはわかりませんけれど・・・。
わたしが感じたこと、そこからうまれたものが、
だれかのこころのトゲトゲを、そっとはずして消してくれたら、とおもいます。

最近、出会うべくして出会う、ということが、よくあります。
わたしのこころに必要なものを、かみさまがちゃんと用意して、
「はい!」ってわたしてくれてる感じ。
今日もそんな日でした。
こころ、みがかれました。
こころざし、ぴかぴかです。
講演の最中、ぼろぼろぼろぼろ泣きました。
そのとき、じぶんのなかで、声がした。

《ソノ涙 ソノ心ヲモッテ 絵ノ具ヲ溶ケ……》

2008年7月4日金曜日

タイサンボク


学校にある、大きな木に、
大きな白い花が咲いて、

「なんだろな
なんの木だろな
もしかしたら・・・」

・・・と思って、プレートを見たら、
やっぱり!

「タイサンボク」でした。

名前だけは知っていましたが、本物を間近でみるのははじめて。

うわぁ・・・・・・!

おおきくて、やわらかそうなのに、強そう・・・・・・!

☆☆☆

本日の記事は、花シリーズで、3本立て!
下の二つの記事も、ぜひ、ごらんください♪


ネジバナ


細い まっすぐなくきに、
ちっちゃなピンクのお花が、くるくるくるくる
らせんを描いてついています。

花びらのらせん階段・・・

小人になって、のぼってみたい。

たんぽぽのうた


ほっ ほっ

ぽる ぽぽぽ ぽっ

ふる ふるる ほぽ ほぽ

・・・・・・


春は黄色いお花を見せてくれた、たんぽぽ。
こんどはふうわりわたげになって、
風の中で、うたっている気がします。
そう、こんなふうに・・・

いい風を見つけて、旅に出て。
どこにいくんだろう。

2008年7月1日火曜日

my sound


ぼくの 音に
耳を すませて・・・・・・

(いい音楽を聴いていたら、描きたくなりました♪)