2010年9月25日土曜日

アップ!(習作)


え〜、急にこんなどーん!としたのを出しちゃってすいません。。。

最近、「ベジエ曲線」を使いこなせるようになりたくて、
学校で空き時間に練習したりしてるんです。
家には、ドロー系ソフトがないので、
学校でしか練習できないかと思っていましたが、
gooブログのお絵かきツールにも、ベジエ曲線機能があることを思い出し、
早速試してみました♪

ベジエ曲線って、ソフトによってだいぶ手順が違うんですね〜。
学校ではイラストレーターを使っていたんですけど、
イラストレーターでは、線の両端の位置と曲がり具合を、ほぼ同時に決める感じです。
gooブログお絵かきツールでは、まず、両端の位置を決めて、
それから曲がり具合を決める感じですねー。

・・・今は、これが精一杯ですが、
もっと複雑な線も、描けるようになりたいです・・・☆



2010年9月11日土曜日

子どもフェスタ♪

母と、るーちゃんと3人で、近所の文化会館の「子どもフェスタ」に行ってきました♪
午前中は、工作コーナーや人形劇、紙芝居の時間♪
人形劇や紙芝居の「見せ方」は、演劇にも通じる部分があるので、参考に…ということで見に行ったのですが、
幕が開いたら、るーちゃんといっしょに、ただただ楽しんでました♪
やっぱり、すごいっ!

工作コーナーは、やっぱりるーちゃんがメイン。
熱心に、パペットや、かざりものをつくってました。
かわいいはんこを、紙に自由に押して遊べるコーナーには、
るーちゃんもわたしもはまってしまいました・・・♪

そして午後は、一大イベント、「ロバの音楽座」さんによるコンサート!!
古楽器と手作りの空想楽器が織り成す、やわらかくてあったかいサウンドを満喫〜♪
なつかしくて、ちょっとエスニックで、そして自由で、
一曲一曲に、絵本からぽーん!と飛び出してきたかのような、世界観があるんです!
これも、基本的には、子どものためのイベントなのですが・・・
るーちゃんよりも、断然、わたしのほうが楽しんでました・・・♪♪♪
コンサートの後、CD数種類の販売があり、
どれにするかさんざん迷いましたが、主にコンサートと同じ曲がはいったものをGET☆
サインもしていただいちゃいました!(^▽^*)

とっても楽しいイベントでした♪

でも、このフェスタは、今回が最終回なんだそう。

も、もったいない〜〜〜!!!
なんとかして、続けてもらえないんでしょうか・・・




2010年9月6日月曜日

MIHO MUSEUM・秋の特別展

MIHO MUSEUMの、秋季特別展が始まりました〜!

今回の特別展のテーマは、
「古陶の譜 中世のやきもの−六古窯とその周辺−」。

このMIHO MUSEUM、我が家のお気に入りの美術館で、
半年に一回くらいは見に行きます♪
夏季の特別展を見逃してしまったので(泣)
秋季はゼッタイ行くぞー!と、思っているところです。
やきもののことは、よく知らないんですが、
この写真のつぼ、なんだか素朴で、ほっとします・・・

MIHO MUSEUMに行くと、
清々しいような、心が満たされていくような、
とても良い気持ちになります・・・♪

自然がいっぱいで、空気もおいしいし、
桃源郷伝説をイメージして造られたという建物も、すごくきれいだし・・・

何より、いい作品を見ると、
心が清められるんですね・・・・・・

そう、絵描き修行をしていて、いつも思うのは、
「芸術作品は、作り手の心を映すもの、
そして、見る人の「心」に直接働きかけるものでもある」、ということ。

わたしの作品は、わたしの心を映す。
それが、見る人のこころに、どんなふうに働きかけるのか・・・

見る人のこころが、きれいになるような作品を作るためにも、
もっともっと、いいものを見に行かなくては!!♪


素晴らしいところなので、みなさんも、ぜひ、
行ってみてください!!
滋賀県の甲賀市信楽町にあります(^^)

公式ホームページはこちら♪


2010年9月4日土曜日

ワンちゃん大サーカス!


やっと、できましたー!

TR_S.Kさんに、ワンちゃんサーカスのイメージ曲を作っていただいてから、
早4ヶ月。。。

実は、作っていただいてすぐ、
その曲から、さらにイメージを広げてイラストを描いてみよう!と決めていたのです。
やっと、やっと完成にこぎつけました!!
久々に、ホームページのほうにアップしてます♪

今回は、「質感」と、「色使い」を重視してみました。
わたしにしては珍しい、ヴィヴィットでにぎやかなイメージです。
キラキラやロゴも入れて、ポスター風に仕上げました♪
ちょっと、新境地?
だって、サーカスだもん!!

(上の画像は、部分拡大です。
思いのほか、大きな作品になったので、
作品の全体像は、下のリンクからご覧くださいm(_)m)


TR_S.Kさんの曲の、ゴージャスさとワクワク感、
ちゃんと出せているでしょうか・・・?