2010年11月24日水曜日

風邪引きの新メニュー

冷え込むようになって早々、風邪をひいてしまいました。。。
ちょっとしんどいですが、まあ、朝に微熱があっただけで、
ぼんやり読書したり、英単語の暗記したりしてます。
いつだったか、テレビで「風邪は、免疫系が活発に働いている証拠だ」って言ってました。
ひょっとすると、これからのインフルエンザ流行に備えて、
からだが免疫系をきたえようとしてるのかもしれません。

さて、風邪を引いたときに、決まって食べるもの・飲むもの・すること、って、ないですか?

わたしは、風邪を引くと、
ごはんのときにホットケーキを食べたくなります。
やわらかく、消化がよくて、味もしつこくない。
これは、小学校2年生ごろから、ほぼお決まりメニューですね

それじゃなかったら、ぞうすいをたべます。
「ぞうすいのもと」と卵を、水とご飯といっしょにおなべに入れて、数分で完成☆
ちょっと「つゆだく」気味にするのが好きですー♪

去年、ジンジャーティーが、定番に加わりました。
紅茶を入れて、「黒糖しょうが湯」のもとを溶かせば、できあがり。
はじめは、生姜湯のもとを入れすぎると、からくて飲めなかったのですが、
だんだんなれてきて、あえて濃い目にしたりもします。

でも、最近、新たな「しょうが湯のもと」の使い方を、発見したのです!

名づけて、「ジンジャーミルク」!!

あたためた調整豆乳に、生姜湯のもとをとかすだけ!という、
調簡単かつ、ヘルシーな一品(笑)
(なんで豆乳かといいますと、我が家では、この方が健康にいいということで、
牛乳のかわりに豆乳を使っているのです)
生姜の辛味が、ぐっとまろやかになって、とっても飲みやすいです♪
これは、この冬、はまっちゃうかも・・・
おすすめです!!

みなさんも、体を温かくして、体調にお気をつけてくださいね〜